(鈴木町) 稲荷神社

由緒

鎮座地
東京都小平市鈴木町1-510
御祭神
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
由緒
武州多摩群貫井村(現 小金井市)に鎮座していた稲荷神社を、
鈴木新田(現 鈴木町、花小金井南町、御幸町)の鎮守として勧請し、
享保九年(1724年)九月二十二日に遷祀奉斎しました。
例祭日
9月22日

平成30年の初詣のご案内

平成29年12月31日午後10時~平成30年1月1日午前2時ごろまで 鈴木稲荷睦会青年部による出店があります。

平成30年1月1日午前8時から正午まで 鈴木稲荷睦会青年会による出店があります。

天候などで変更になることがあります。

平成29年例祭(宵宮)

9月17日は台風のため中止とします。(9月14日の会議で決定しました。)

平成29年9月17日(日)正午より午後8時まで宵宮をおこないます。

境内では舞台催物(鈴木ばやし等)、参道では模擬店がございます。

是非とも、稲荷神社に参拝を頂き、楽しいひと時をお過ごし下さいますよう御案内申し上げます。

境内催物
よさこい(八小・九小・鈴木小)、子供フラダンス(八小)、大人フラダンス、鈴木ばやし、東久留米和太鼓(翔羽)、子供神輿
出店内容
焼きそば、焼だんご、生ビール・飲み物、ヨーヨーなど、焼鳥、牛串・チョコ・リンゴ飴、ソース煎餅、お好み焼き、駄菓子、餃子、カキ氷・フランクフルト・玉こんにゃく、パン工房、輪投げゲーム、など

平成28年神輿渡御

9月11日(日)
午前8時25分:例祭
         渡御安全祈願祭
午前9時00分:神輿・太鼓 神社を出発
午後3時40分:神輿・太鼓 神社に到着

PDF巡行図